道楽者の始末書

自転車、スキーなど趣味のことをぼちぼちと...

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-17-Wed-23-57

小豆島1周は楽じゃない

7月15日小豆島へというお誘いを受けてビーカブさん、kobashoさんともに1周してきました。

神戸港を深夜1時に発ち、高松を経由して朝7時に小豆島に着くジャンボフェリーで暫し船の旅。

P7153273_convert_20130717201055.jpg
今宵の寝床。ビーカブさん爆睡中zzz。

P7153251_convert_20130717200905.jpg
まもなく高松港で夜明け。天気は良さげな雰囲気。

P7153282_convert_20130717201408.jpg
瀬戸内国際芸術祭に絡んで船の屋上デッキに巨大な「トらやん」。

P7153279_convert_20130717201257.jpg
船を下りる前にモーニングうどん。さすがうどん県。

P7153305_convert_20130717201808.jpg
小豆島・坂手港よりスタート。朝から暑くなるのではと思っていたけれど、比較的過ごしやすい。この先どうなるやら?

P7153307_convert_20130717202207.jpg
コンビニで補給食を買い込み、海の見える展望テラスで各々のカメラで記念撮影。

三脚が無いのでかなり低い位置からになってバックに折角海があるのに一切写らず。

P7153309_convert_20130717202423.jpg
地蔵埼灯台。

ここへ来るまでかなりの坂道でいきなりやられっぱなし。kobashoさんはえらい勢いで登って行かれるのでとても付いて行くなんて出来るはずもなく、ゆるゆるとやっとの思いで走ってます。

P7153318_convert_20130717202602.jpg
ビーカブさん、お疲れ様です。

灯台を出てから雲行きが怪しく雨も降ってきて、朝港に着いた頃の青空が無くなってしまいました。

この後土庄町の中心地へ向かい、観光スポットを巡ります。

P7153327_convert_20130717202953.jpg
その1 エンジェルロード。

干潮時に道が現れ向かいの島に歩いて渡れます。訪れた時間がちょうど干潮時だったのでぶらぶら。

「道の真ん中で手をつないだカップルは結ばれる」などと言われ恋人の聖地になっているそうです。

P7153320_convert_20130717202814.jpg
そんな恋人の聖地を歩くおっさん3人。

P7153329_convert_20130717203702.jpg
P7153328_convert_20130717203530.jpg
その2 土庄港にある「平和の群像」。

小豆島と言えば、「二十四の瞳」。大石先生と子供たちの銅像です。

P7153332_convert_20130717204053.jpg
その3 土渕海峡。

世界一狭い海峡としてギネスブックにも載っています。

ここから先は小豆島の北部を走って行くのですが、走っていくにつれ雨が酷くなり、雷鳴も。
道路が川のようになり、ブレーキも効きづらいし、夕暮れのような暗さで車で走っている人に自分は見えているのか?と不安になるしビクビクしながら走ってました。

そんな状態なのでカメラを出して撮影とは出来ず、写真がありません。

P7153336_convert_20130717204218.jpg
唯一撮った一枚。

こんな豪雨の中パンク。ありえん...。

お二方とも先に行ってしまわれていたので、あまりに遅いと心配されるし、雨の中待たせてしまうのが悪いので即効でチューブ交換して走り出しましたが、お二人とも引き返して来てくれました。
その節はご迷惑おかけしました...。

しかし、よっぽど普段の行いが悪いのか?

この後先に進むにつれ雨は上がっていき、無事に坂手港に到着。なんとか1周達成です。

帰りの船まで時間があるので、岬の分教場跡まで走ります。

P7153341_convert_20130717204605.jpg
P7153337_convert_20130717204429.jpg
写真を撮って終了。後は港まで引き返して帰るだけです。

P7153342_convert_20130717204831.jpg
連休最終日で帰りのフェリーは車も自転車も人も一杯です。

帰りは屋外のデッキにあるベンチで神戸まで向かいます。

P7153345_convert_20130717205025.jpg
さようなら小豆島。

P7153376_convert_20130717205448.jpg
トらやんと明石海峡大橋。

P7153399_convert_20130717205734.jpg
夕暮れ時に明石海峡大橋をくぐるので屋上デッキは人で一杯。

P7153400_convert_20130717205846.jpg
豪雨の中の走行、パンクなど大変な事があったんですが、綺麗な夕暮れ風景を見れたので少し救われた気分です。

定刻通り神戸港着。
三ノ宮駅まで走り、kobashoさんとはここでお別れ。自走で帰宅されました。
僕とビーカブさんは輪行で帰宅です。


乗車時間:5時間42分27秒
走行距離:114.57km
平均速度:20.1km/h





スポンサーサイト

COMMENT

2013-07-19-Fri-00-15

今回の小豆島一周はいろんな意味で、一生忘れることは無いでしょうね。
ちゃり猿さんと同じF20なのに、僕は全く追いつけませんでした。
やっぱり、ちゃり猿さんは速いですね。
坂道で特に分かりました。
また機会があれば、一緒にお願いします。
お疲れ様でした。
2013-07-19-Fri-17-56

お疲れ様でした。
パンクには全然気付かず申し訳なかったです。
でも雨の中で手早く交換・復帰とは流石、
私なら絶対に無理です!
次回ご一緒させて頂く時は、晴れの日を狙って行きましょうね(笑
2013-07-19-Fri-18-07

Re: タイトルなし

ビーカブさん、こんにちは。

今回はご一緒できて楽しかったです。
毎年夏は暑さのせいにしてあまり乗らなくなるんですが、
今回いろんな経験をして、お二人と一緒に走れたことがイイ刺激になり
ジテ通も休みの日のRIDEも頑張れそうです。
そういう意味でも僕にとっては価値あるRIDEでした。

また機会があえばご一緒したいです!
2013-07-19-Fri-18-25

Re: タイトルなし

kobashoさん、こんにちは。

パンクは乗り手の責任でもあるのでこちらこそお二人にはご迷惑お掛けしました。
二人を待たせてしまってはいけないとの思いで必死の交換作業でした。
まぁ、今となっては貴重な経験が出来たと思っています。

今度は晴れの日がいいですね。けどあれだけの雨を経験してしまうと
少々の雨ぐらい平気やん!なんて思っている自分がいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://slowspeedbike.blog.fc2.com/tb.php/181-7ae97dc0


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。